スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存在しないんだ

知ってた


知ってた2


結末を知ってたって関係ない

この世界を君と冒険することが楽しいんだから。



彼方が何度EDを見て何度泣いても、
 
ファントマイルに行く理由はなんですか?


続き、替え歌!
嘘をつくヒューポーとそれにわざと騙されるクロノアの話
やっぱり、創作は楽しいですよね(=ワ=)vvvv
クロノア大好き!!!クロノア大好きです!!

そして、今更思ったんですけども、
ヒューポーがEDで真実を言う時
一切「クロノア」って言わず「君」と言ってるんですよ
これは
「クロノア=プレイヤー=クロノアって名前じゃない」
って事を伝えようとしてたのか!?と思うと
やべぇええええええどこまで意味深なんだくろのぁああああ!
って思ったわけ鳥肌たったわけです。

いや、単に「クロノア」って連呼するのが
くどいからだったのかもしれませんが


ポジティブにポジティブに!!

いろんな人の実況プレイを見てみましたが
泣いて申し訳ないとか言う人もいるけど
いや、これは、泣くゲームだから泣いて良いよ!
久しぶりに見てよかった。泣けるよね。
クロノア初期本当に・・・やらないと人生損してる!



*:☆~~~☆~~~☆:*

原曲



「2人はこの物語に恋をした」


偶然からはじまる必然の一場面(ワンシーン)
遠くに見えたのは 地面に埋まる輪
不思議な森の奥で見つけた丸い友達と
何かが始まる予感、なんだかワクワクするね

「出会い」は終わりに 続くシナリオ
だからわざと 嘘をついていた

会いたい、なんて
触れたい、なんて
話したい、なんて
思わない

信じる君と 騙す僕が
「救う」其れが終わりさ
残酷だって罵ったって
運命は変わらない
ああ どうして、君が?
どうして、僕が?
住んでる世界が違うんだ

きっと君は今日もこの世界を救うだろう
そして僕は今日もずっと 嘘つくしかできない
ボクが目を覚ましたら いつも通り、笑ってる
ボクは気付かぬ振りをして 笑い返した

物語(ストーリー)は 止まらない 
夢は 叶わない
前に進む事しか出来ない

会えなくたって
触れなくたって
話せなくたっていいから
嘘つく君と
信じるボクが
其処に居るだけでいいんだ

これが夢とか言わないでよね
目が覚めなくてもいい
ああ 否定したって 否定したって
エンディングは変わらない

会いたかったんだ
触れたかったんだ
話したかった、ほんとは
信じる君を 嘘つく僕が
救う、最高の結末(エンド)

何回だって 何回だって
神様に願ったよ でも…
哀しいくらい、哀しいくらい
違う現実(ファントマイル)、なんだ

泣いてる君を助けたくて
動かない足が、震える
ここにいたいよ わかっているよ 
だけど、できないんだよ…!

どう足掻いたって
どう願ったって
歌声は 消えやしない
だから、いつかいくよ
君が待っている はず、
あの夢の先で
きっと・・・

☆★☆

お互いの想いをぶつけあってみました・・・
うん。まだカラオケ配信されてないんだよなこれがwww
まぁ、いつかされるでしょうww

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ☆ひとりごと☆ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。